こんにちは、サトシと申します。

初めてお越しの方は、下記トップページリンク先に私の活動状況をまとめておりますので、宜しければそちらもご覧ください。

私のFX活動状況はこちら→トップページへのリンク

さて、2020年6月が終了し、もう7月も始まっています。

この1ヵ月間の収支はどうだったのかを記録していきたいと思います。

結論

まず結論からいきます。以下のようになりました。

※含み損は今月だけで発生したわけではなく、過去からずっと抱えているトータルです。

今月累計
無料EA:+61,946円(含み損益-68,249円)
ループイフダン:+20,621円(含み損益-49,754円)
裁量トレード:+4,747円(含み損益0円)
TariTaliキャッシュバック:+16,713円

今月累計:確定利益+104,027円(含み損益-118,003円)

 

確定利益がTaritaliキャッシュバック込みですが月10万円を超えました!ただし無料EAの1つが両建てEAで、かなりの含み損を常に抱えるタイプなので、この利益は半分くらいまやかしです(笑)。

それでもゲムフォレックスEAのプラス、ループイフダンの好調、裁量の地味なプラス、TariTaliキャッシュバックの後押しにより含み損の増えを考えても大幅プラスになりました。

しかも、今月でついに含み損込みの生涯収支がトータルプラスになりました!

それでは各取り組みごとに思うことを以下に書いていきます。

無料EAについて

今稼働している口座と今月の個別成績が以下の3つになります。

1.  XM(AI-EA(ブリランテと同ロジック?))
⇒確定利益 +48,581円(含み損-68,249円)

2. ゲムフォレックス口座1(Gem TradeのEAをたまに動かす程度の口座)
⇒確定利益 +2,709円(含み損0円)

3. ゲムフォレックス口座2(Gem Tradeの無料EAポートフォリオ①)
⇒確定利益 +6,891円(含み損0円)

4.ゲムフォレックス口座3(Gem Tradeの無料EAポートフォリオ②)
⇒確定利益 +3,765円(含み損0円)

AI-EA(ブリランテと同ロジック?)

1のAI-EAについては、確定利益としては大きいのですが、含み損がその分膨らんでいます。なぜかというと、両建てをするEAだからです。

このEAについては一度コロナショックタイミングで2週間くらいで破綻したのですが、さすがにタイミングが悪かったと思いもう一度検証も兼ねて稼働しています。

しかし、約2か月稼働しましたが含み損込みの有効証拠金はほぼトントン。つまり利益がまだ出ていません。まあまた破綻するまでは稼働し続けますが、これのせいで確定利益が水増しされて分かりづらくなりますね。

ゲムフォレックスの追加口座を開設(TariTaliキャッシュバック口座)

ゲムフォレックスは、口座1についてはポートフォリオ情報をもらうためにアフィリンクをクリックして開設したのですが、そちらには今まで増えた分の約4万円を残して新口座(口座3)に資金を移動しました。これにより、TariTaliキャッシュバック額が今月から増えました。

ゲムフォレックスのEAポートフォリオ

EAの調子としては、今月は少し利益が少なめかなと思います。まだ大きなドローダウンもくらっていないので、これからが怖いところ?

ループイフダンについて

今月も豪ドル円の上昇、ドル円もなかなかいい動きで好調でした。

稼働している通貨ペアと損益内訳は以下のようになります。

USD/JPY(B25):確定利益8,710円

AUD/NZD (B40):確定利益2,426円

AUD/JPY (B80):確定利益9,485円

引き続き設定は変えずに継続します。

裁量トレードについて

今月の裁量トレードは、月トータルで4,747円のプラスでした。

今月は月初に先月から持ち越した含み損15,000を抱えたスタートであり(これは結局-9,000円で損切)、さらに月の途中で捕まったナンピンポジションが強制ロスカットになり-23,000という厳しい感じでした。

しかし月後半になぜかめっちゃ勝てまして、最終的に月トータルプラスにもっていくことができました。

FXを始めて以来初めての、3か月連続の裁量トレードプラス収支です。嬉しい。

TariTaliキャッシュバックについて

特にありません。将来的にはゲムフォレックスの最後の追加口座枠もキャッシュバック口座で開設したいと考えています。

総評

出来すぎですね。そろそろドローダウンをくらいそうで怖い。