2020年にFXで20万円以上の確定利益を出したため、確定申告をしなければなりません。

初めての確定申告なので、その記録を残しておこうと思います。

ちなみにネット上の「e-Tax」で申告手続きを完結させる算段です。

必要なもの準備

事前調べでは、以下のものがあればネット上で手続きを完結できるらしいです。ICカードリーダーのみ持ってなかったので、電気屋で買ってきました。

・windows PC
・マイナンバーカード
・ICカードリーダー(マイナンバーカード対応のもの)

いざ作成、1つ迷ったこと

いろいろとネット上の記事を参考にしながら作成しました。

1点迷った点として、確定申告書等作成コーナーの「ご利用になれない方」という注意ページの中に、「先物取引に係る雑所得等のうち、所得区分が複数ある方」という項目がありました。

「もしかすると、海外FXと国内FXのことを言っているのか?」と思い、そうであれば私は利用できないので税務署に問い合わせたところ、「その部分は管轄外」だと言われ、「こちらの電話番号に問い合わせてください」と連絡先を紹介されました。

紹介された電話番号に問い合わせたところ、税法上の問い合わせは我々では分からないと言われるという。マジかよ。

それでさらに話を聞いていくと、この「ご利用になれない方」というページは、税法上の理由ではなく、確定申告書等作成コーナーのシステム上の理由で利用できない項目が書かれていることが分かりました。

最終的には、「作成してみて問題なければ大丈夫ですよ」と。マジかよ。

無事?申告できました

とりあえず、確定申告書等作成コーナーで指示に従って記載していき、特に問題なく?電子申請まで終了しました。

所得税は60,600円となりました。

そのままネットバンキングで振り込みまで完了。何か問題があれば税務署から連絡来るでしょう。

住民税の納付については自分で納付にチェックをつける画面がありましたので、そのうち振り込み表みたいなものが送られてくるのかな?

会社勤めの人はe-TAXが簡単だと思う!

実際にe-TAXでの確定申告をやってみて、初めこそ戸惑ったものの、税金も自動で計算してくれるし、なにより税務署に行かなくていいというのが大きなメリットだと感じました。

税務署は基本平日しかやってない(確定申告期間の特定の休日は特別に開放してるらしいですが)ので、サラリーマンにはハードルが高いと思います。

今年で要領は掴んだので、来年はスムーズに申告できると思います。(申告するほど利益が出たらね!)